FC2ブログ

お 知 ら せ

指導者紹介

指導者紹介。
今回は、ボランティアで指導に来てくださっている伊藤先生です。
先生からいただいた原稿そのママにご紹介します↓

自己紹介 そのいち

<氏名> 伊藤周平

<出身地> なんと! 副校長石塚先生の日本での勤務地と同じ

<現所属道場> East Central US Kendo Federation (ECUSKF) - Miami Valley Kendo Club (www.ecuskf.com, www.miamivalleykendo.org)

<剣歴>

きっかけは病弱

生来なにかと熱を出しては寝込むことを繰り返す喘息持ちのいわゆる虚弱体質。

チビでヤセで食も細く、体重を増やそうと妙な味の煮出した漢方薬を飲んでいたことを覚えている。

小学一年生の頃、小学校体育館にて週末稽古の剣友会が発足。

虚弱体質とは正反対の父から少しでも身体が丈夫になりはしないかと「やってみるか?」の運命的な問いかけ。

「(かっこいい侍のちゃんばらごっこが)やりたい!!」と二つ返事。

始まりはわくわく

憧れの剣道が始まり、道着袴を揃えてもらうと得意満面でそれはもう誇らしげに自転車で稽古に通う。

実に楽しく夢中になり、唯一の大好きな習い事になる。

大張り切りの本人の横で大先生はガリガリで猫背のチビスケがいつ骨折するかといつも心配される。

稽古に行きたくても病気がちでよく休んだ。

がっかりの試合

少々すばしこく、割とすぐに動作のコツを覚えたので道場代表として大会に出場することも。

ところがいつもガチガチに緊張し過ぎて気分が悪くなり、全く力を発揮できないまま自滅。

期待が大きいわけでもないのに、対外試合になると毎度自らプレッシャーに押しつぶれる。

怒らない温厚な大先生も普段の稽古との変わりように腹が立ったのか「なにやっとるんだ!!」と雷。

その後も数十年、数え切れないほどの生徒を指導されたが自分のことを鮮明に思い出し、周りを驚かせる。

「ああ、良く覚えているよ! いつもすぐ負けて帰ってくる伊藤だろ?」と懐かしそうに微笑まれたとのこと。

剣歴は次回へ続く!

<好きな言葉>

•稽古-古(いにしえ)を稽(かんが)える
•交剣知愛(こうけんちあい)


<大好きな稽古>
•掛かり稽古

やり終えた後の爽快感がたまらない。荒く乱れる呼吸とこみ上げる吐き気でふらふらになるくらいがよい。

苦しいところを堪えると余分な力が抜けて打突のバランスが取れる。

動画はマイアミバレー道場にて有賀先生とのお別れ掛かり稽古。

一番最後にお願いすると当られこなされながら時間も最長、愛情もたっぷりでした。(笑)

私の前、片山先生の大きく振りかぶっての懸命な打ち込みに注目です。

http://www.youtube.com/watch?v=nA-jOTmKkak

<感想、コメントはこちら!>

自己紹介そのいちについて私のメールアドレスまでお寄せ下さい。

s_ito@hotmail.com


そのいち 終わり i.jpeg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとう!

ともひでさん
嬉しいねえ、遅くなっちゃいましたがコメントどうもありがとう!
続きを書くやる気が出てきました。

良いねー

早く剣歴のつづき作ってください。
とても面白かったです。
最新記事
プロフィール

columbuskendo

Author:columbuskendo
私たち、コロンバス剣道部です!

カテゴリ
技 (3)
他 (7)
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR